肩こりチェックリスト


パソコン作業していると肩や首がこる

ストレッチで中々肩こりが改善されない

☑マッサージしてもその場しか良くならない

☑首~肩甲骨の内側にかけてこりや痛みがある

☑一日を通して常に肩が重く辛い

☑病院でストレートネックが原因と言われた

子供の頃から肩こりで悩んできた

☑肩こりが辛い日は頭痛もでてくる

首のヘルニアがあるから諦めたほうがいい?

肩こりの有無→○○の目安


肩こりの有無は脊髄神経の働きの目安です。

脊髄神経の働きが悪いと…

末梢神経の機能低下

血液循環の悪化

が生じ、これらが肩こり首コリなど

筋肉の慢性的なこりを引き起こすことがあります。

 

 

肩こりをあなどってはいけない!


肩こりくらい放っておけばいいか…

たかだ肩こりとあなどってはいけません!

 

肩こりは筋肉の慢性的なこりを指しますが

これは肩だけでなく全身の

末梢神経の機能低下

血液循環の悪化

で生じています。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが

全身60兆個の細胞の代謝が悪化する

という状態です。

 

神経や血流の働きの悪い状態を放置していれば

深刻な症状に発展することもあります。

 

 

肩こりは筋肉が原因じゃない


肩こりの原因は

末梢神経の機能低下

血液循環の悪化

と言えます。ではなぜ

神経機能と血液循環が悪くなるのでしょうか?

 

 

最大の原因は背骨周りの神経圧迫


神経圧迫とはどんな状態かは

 

正座した状態を思い出してください。

 

普段正座をあまりしない現代人は

少し長く正座しただけで足が痛くなります。

 

これは正座によって足へ行く神経が圧迫されたことで

しびれたり痛みが出たりします。

 

 

正座の痛みをごまかすには…?


正座を続けて痛みが出てきた時

紛らわせるために足をさすったり叩いたりすると

少し楽になったような感じがしますが

 

そのうち感覚がなくなってしまいます。

こうなってしまえば楽ではありますが

血液循環がとても悪い状態なので

 

極端な話1年間そのまま正座を続けたら

足は腐って壊疽のような状態になります。